スカウトされても嬉しくもなく

私が大学のプールに友人と二人でダイエットのために通い始めて2週間目に事件は起こりました。
いつものように友人としゃべりながら水中ウォーキングをし、サウナに入っていると、先に入っていた男子学生に話かけられました。

一瞬ナンパかしら?と思いましたが、全く違っていました。
男子学生は年上の方で、アルバイトで戦隊ヒーローショーをしているそうです。

ちびっこに人気の戦隊ヒーローですから、夏休みも営業の仕事は沢山あるそうで、金額も良いらしいのです。
そこで本題に入り、私達をモモレンジャーとしてスカウトしてきたのです。

私も友達も微妙に薄笑いを浮かべながら、丁重にお断りしたのですが、よりによってモモレンジャーです。
最近のヒーロー者ではなく、原点のモモレンジャーです。

私も友達もスカウトされた自分を見直そうという事になり、二人で励まし合いながらその日は部室に行きました。
部室に帰ってみんなに話すと、大笑いされたあげく、水着姿ががっちりしていたんだろうとか、ショッカーにスカウトされなくて良かっただとか、散々からかわれました。

それ以来、大学のプール行けなくなったのも事実です。
だけども、スカウトは思い起こせば、これが最初で最後かと思っていたのですが、実はもうひとつありました。
今の主人に、ある意味、スカウトされてますよね、人生の伴侶として。

«
»