芸人広告の効果

テレビドラマを見る時にも、インタネットを利用する時にも、たくさんの広告も見えるでしょう。
21世紀はまるで広告の時代になったように、どんな商品でも広告を作って、自分を宣伝します。

それに、今の広告は短い映像のように、私たち視聴者に物語を見せると同時に商品宣伝の目的に達します。
商家は国民のアイドル好き心理を利用して、人気がある俳優や歌手に自分の商品の広告に出演することを頼みます。

芸人出演は確かにすごく効果があります。
ファンたちは自分の好きなアイドルが出演する広告を見た後、その商品を買うようにします。

実は芸人たちは自ら商品を使ってみて、本当にいい商品だと感心したから宣伝しているわけではないでしょう。
しかも、芸人出演により広告費が高くなり、商品のコストも高くなります。

従って、商品価格も高くなるのでしょう。
芸能人がCMなどに起用されると、確かな品質やしっかりした企業というイメージを持つようですが、こうした表面的な思い込みは止めたいですね。

芸能人を起用するぐらいですから資金力はあるでしょうが、資金力と商品やサービスの質は比例するとは限らないのです。
消費者心理を巧みに利用したCM効果で荒稼ぎしている企業もあるようですが、テレビコマーシャルと品質をイコールで考えない方が無難ですね。

納豆がダイエットに良いと聞けば、慌てて買いにくような行動は、後々、予期せぬことも起こるかもしれません。

美味で安全な食肉を
口コミで業務用食肉卸の精肉需要増
真面目な仕事と確かな肉の管理に多くのレストランや料亭も注文の多い食肉卸会社。
meat-kimura.co.jp/

«
»