ウイルス感染とアンチウイルスソフト

パソコンが突然動かなくなり使えなくなってしまった、入力したデータがいつの間にか消えてしまった、など何か異常があった場合、パソコン本体の故障以外の原因としてウイルス感染が疑われます。

コンピューターウイルスとは、他人のパソコンに許可無く侵入しパソコンを破壊したり個人情報を盗みだしたりする、悪意ある人が人為的に作ったプログラムのことです。

メールの添付書類として届いたり、感染したホームページを閲覧しただけで感染したりします。
これを防ぐにはアンチウイルスソフトをインストールし常に最新の状態に更新しておく必要があります。

最近は様々な機能がついた総合セキュリティのソフトが販売されていますので、それを利用する方法もあります。
特にウイルスだけでなくスパイウエアにも対応したものが良いでしょう。
年々巧妙になってきますので、備えあれば憂いなしです。

近年はクラウド型サービスの充実によって、パソコン自体にデータを蓄積するだけでなく、オンラインでアクセス可能なストレージサービスの利用が高まっています。
他のパソコンやスマートフォンなどからもアクセスが可能となり、いつでもどこでも利用できる利便性が人気です。

反面、プライバシー設定等を誤ると、個人情報があっという間に流れてしまう恐れもあり、ある程度の熟練したネットユーザーでなければ使いこなせないというデメリットもあるようです。

楽しいダイビング
石垣島の海でダイビング講習
個人指導や少人数グループ指導の後はダイビングポイントで楽しめます
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»