夫の夢は沖縄移住

長男が今年は大学受験です。
志望校への願書も提出し、試験前日の宿泊ホテルの手配も完了。
その昔私は旅行会社に勤めていたので、こういうのは得意です。

そんな矢先、沖縄に出張している主人から電話がかかりました。
取引先から誘いを受け、沖縄の会社に転職するというのです。
年も年ですし、先方は技術者不足で困っているので、良い待遇を準備して下さるようです。

実は10年も前から主人は沖縄移住を希望していました。
しかし子どもの学校の事を考えると踏み切れずにいました。

大学進学率も低く、最低賃金も国内最下位ですし、就職も難しいという話だったので沖縄暮らしは憧れで終わっていました。
よく考えると息子が大学生になると、あとは私達夫婦の生活になります。

沖縄はなぜか魅かれる土地で、戦争を背負ってこそ今の沖縄があるような気がしますし、そんな苦労を重ねても明るい沖縄の人の人柄にはいつも癒されます。
それにあの空と海はなにものに代えがたいのです。

残りの人生を沖縄でおくるのもいいかもしれません。
憧れだけでは移住の決意は出来ませんので、何かしら、地元に貢献することが必要になってきます。

移住しても馴染めずに、数年で去っていく人たちも多くいるとのことで、やはり住み慣れた町を離れるという心情もリスクのひとつとして考えなければならないでしょう。
受け入れる地元の方々も、色眼鏡で見てほしくないものです。

海の底は楽園
楽園気分の石垣島ダイビング
ストレスなく石垣島でのダイビングを楽しんでいただけます。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»